カワハギ竿と真鯛竿の切り組

先日のクリマで在庫が減ってしまいました。ちょうど竹が入ったので、何本か矯めてみました。

張りがあるいい竹だったので、在庫がなくなってしまった竿ではなく、カワハギ竿ともう真鯛用の竿に仕上げようと思います。
カワハギ竿の穂先は手元にあるグラスがありましたが、真鯛の穂先がなかったので穂先0.8mm、手元が6mmで、長さ90㎝のグラスを切断、削り出して調子を出すことにしました。

調子出しは後にして、まずは切り組です。

IMG_2538

カワハギ竿は約1.8m、真鯛のほうは2.1mくらいになるように切り組ました。

手元は淡竹を使いました。根付きではないですが、きれいな肌の竹です。どのような塗りにするか、今から悩みますね。

前回作ったのも真鯛用とカワハギ用だったので、次はもう少し違う竿を作ろうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)