GoogleHomeで潮汐情報 その3

前回まででいったんIntentを追加しましたので、ここでテストをしてみることにします。

Dialogflowのメニューから、Integrationsを選択します。

Action Assistantを選択します。

公開に必要な情報の入力になります。公開はしませんが、Test your appを実行したいので、一番下のAUTHORIZEをクリックします。

Googleの認証が入りますので選択して先に進みます。

画面が変わりますので、「TEST」を実行します。


するとテストが実行され、Google assistantで実行できるか確認され、実行可能であれば下にTest now activeが表示されます。これで、VIEWをクリックすすればテスト可能です。

この時複数アカウントを利用しているとちょっと面倒です。というのも、デフォルトアカウントでシミュレーターに入ってしまうので、そのままだと表示されません。その場合は、URLの/u/の後の数字をうまく操作すれば利用できるようになるはずです。

シミュレーターが動くと、Input欄に「テスト用アプリにつないで」というメッセージがすでに入っています。そのまま、マウスカーソルを持っていき、Enterキーでテスト用アプリにつなぐことができます。

いきなりエラーが発生しました。
なぜか、最初だとだめなんですよね・・・ しばらくしてから再読み込みしてみたところ、うまく接続できました。リクエストを見るとロケールがja_JPに変わっているので、これが原因なのかな。

「こんにちは!」が返ってきていますね。それでは、明日の名古屋の情報を聞いてみましょう

指定されたメッセージが返ってきていますね。

次回でAPIに接続して、実際の情報を取得してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)