GoogleHomeで潮汐情報 その4

使い物になるかどうかは別として、前回まででとりあえずGoogle Assistantでアプリが動きました。この状態でも、GoogleHomeに「テスト用アプリにつなげて」としゃべりかければ
利用ができると思います。

ただ難点が・・・ アプリが終わりません。

なので、まずアプリを追えるIntentを追加することにします。

CREATE INTENTから・・・

「アプリを終了する」を追加します。追加で「終了」だけも追加しておくことにします。
そして、一番下の、Google Assistantから、「End conversation」にチェックを入れます。

これで終了できるようになりました。

さて、次は潮時を出力する番です。
今手元にあるプログラムはかなり前に書いたこともあり、PHPで書かれています。
よくあるサンプルでは、firebaseを使って開発をする流れになるのですが、この場合だと、JavaScriptに移植しなければいけません。単純なプログラムならいいのですが、大量の計算式を移植しなければならず、とても簡単に移植できそうな気がしません。

そこで、PHPの方で情報を返すJSONを返すREST APIぽく仕立て、firebaseからこのREST APIをたたく仕組みを考えてみました。

つまり、GoogleHome → Firebase → PHP REST呼び出しという感じですね。

・・・が結果はNG.どうも有料バージョンでないと、firebaseから外に出ていけないようです。さて困りました。

次に続きます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)