筏竿の穂鞘作成

筏竿は、ガイドの塗り中ですが、何かの拍子に折ってしまわないように、穂鞘を作成しました。

IMG_1789

IMG_1790

IMG_1786

手元でうまく引っかかるように考えたのですが、思ったより竿側の竹が太くて、手元はともかくとして、穂持ちが入らなくなってしまったので、竿があたる部分だけ、さやの方を削っています。

これで持ち運び中に折ることはないですが、穂鞘があたる部分は漆がはげてしまいます。

あたる部分はうまく布でもはれると良いかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)