筏竿、ビシアジ竿

ひとつテンヤ竿を載せました。きれいな色で良い感じに仕上がっています。

興味のある方はぜひご連絡を。

さて、筏竿とビシアジ竿を進めています。

まずは、筏竿ですが、ガイドの取り付けをして、漆を塗りました。瀬〆で塗りたかったのですが手元に無かったので、呂色を薄めて塗りました。

P1040192

手元は滑り止めに糸を巻いています。
藤を巻こうかとも考えたのですが、藤を巻くとどうしても価格が高くなってしまうので、単純に滑り止めの糸だけにとどめました。

次は、ビシアジです。実は、筏竿のガイドを取り付けたところで糸がなくなってしまったので、近くのイオンで絹糸を買ってきて、なんとか糸を巻くところまで出来ました。

P1040190

筏も、ビシアジも、両方同じように、赤の山立てに金粉をふっています。
とてもきれいに出ています。

穂先は、赤のパールで塗っています。こちらも良い色が出ています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)