ビシアジ、筏竿

ビシアジ竿と、筏竿の胴塗りが終わりました。

IMG_1780

IMG_1779

生上味で3回拭き漆をして、コンパウンドで磨いています。

ただ、コンパウンドで磨く際に、筏竿の穂先を折ってしまいました… 注意していたつもりでしたが、この折れっぷりにはショックです。

IMG_1777

折れたのはほんのさきで調子に影響はないので、このまま仕上げていきます。

生上味で拭き漆をしたときに合わせて、箸も拭き漆をしています。この箸は、ヘチ竿を塗っている時に一緒に塗ったもので、拭き漆をする・しないでどのくらい変わるか見るためにこちらだけ生上味での拭き漆をしたものです。

かなり念入りに拭いたので、あまり真っ黒にはなりませんでした。まだ気温が低いせいもあるかと思います。コンパウンドで磨く前は黄色っぽい感じになっていましたが、コンパウンドで磨くとそれほど気になりません。生上味が載っているせいもあって、つやは箸の方がいいですが、やはり暗いですね。

IMG_1776

IMG_1761

この程度であれば、日がたつとそれほど気にならなくなる気がしますので、拭き漆をしても念入りに拭けば問題なさそうです。

拭き漆でふき取りすぎなんじゃ?と思ってしまいそうですが、箸の黒の部分はしっかりつやが出ているのでちゃんと塗れています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)