ヘチ竿

昨日に続き、いろいろ進めました。

まずは、ルアー竿で、昨日もう一回赤を塗りたいと思っていたところに、赤を塗りました。本朱と赤口を混ぜて色を出しました。すぐに室に入れしまったので、写真はありません。

また、カワハギ竿の覆輪が乾いたので、取り出しました。さすが、夏だけあって乾きが早いです。白の漆で塗りましたが、やっぱりグレーになっちゃいました。ただ、色粉を多めにしたせいか、茶色があまり出ませんでした。今後、色が抜けてくれることを祈ります。

P1120070

P1120072

写真で見るとまっ黒ですが、黒の下地に赤を入れて研ぎ出しています。
穂先がグラスのカワハギ竿は、手元の接着が終われば完成です。ただ、今マスキングテープを張ると、覆輪の白の漆がはがれてしまうかもしれませんので、しばらく置いておきます。

ナガスクジラ穂先のほうは、まだ尻手を取り付けていないので、今後は尻手の取り付けに入ります。

次に、ヘチ竿の印籠と、肘あてが入る部分を仕上げました。
印籠は、ちょっと太めになってしまったかもしれません。かなりギリギリになってしまいました。

P1120068

P1120067

ただ、肘あてがつくとそれっぽく見えますね。

肘あては、ふき漆で仕上げていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)