ヘチ竿 肘あて

ヘチ竿用の肘あてを作りました。

少し大きめの肘あてをもらっていたのですが、あまりに大きいので丸棒から作り出すことにしました。

5㎝位の丸棒を木工旋盤にセットして削り出します。

image

実は旋盤を使うのは初めてなのですが、削れていく感じがとにかく楽しいです。

ただ、削った木の粉が大量に出て、ズボンから服まで粉だらけになりました。

今回の丸棒からは二つとれそうだったので、一つは大きめにして残しておきます。
もう一つは、これから肘あての形に削っていくわけですが、まずはノミで粗く削りました。

image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)